MediToolトップ > 効率化・セキュリティ > PrimeReport

PrimeReport <医療用文書電子化ソリューション>

株式会社SBS情報システム


概要

「標準化ストレージ」と連携し、医療業務に関わる文書(診断書etc)を スピーディーに作成するコンパクトなパッケージシステムです。

お勧めユーザー医療機関
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://www.sbs-infosys.co.jp/solution/primere.html

特徴

診断書等の文書作成を支援するシステム 

既設のシステムに蓄積されている患者基本情報、検体検査結果情報、処方情報の医療情報を、SS-MIX*で開発・提供されている「標準化ストレージ」を介し、診療に関わる文書(診断書等)をテンプレート入力により容易な操作のもと作成を実現するシステムです。標準化ストレージを介しデータ連携を行うと、二度手間な入力から開放されます。過去に作成した文書(診断書)から内容をコピーでき、記述作業も省力化できます。

※標準化することは、他のシステムとの連携時やリプレース時に大幅なコスト軽減が期待されます。

多種多様な診断書等に対応

生命保険会社((社)生命保険協会加盟会社)における各社診断書、損保、共済、「臨床調査個人 票」を初めとした数十種類以上の診断書の作成が可能です。 保守契約時は、各社診断書をテンプレートとして随時提供されます。

テンプレートデザイナ機能も実装

独自に様式(テンプレート)を作成する機能を追加することで、院内の様々な文書をシステム に追加&適用することもできます。

データは無駄にしない

診断書は印刷のほか、XML形式でファイル出力されます。例として「臨床研究DBシステム」 ((株)NTTデータ東海社製)に連携すると入力したデータが二次利用できます。

コンパクトな設計効果

PrimeReport は、施設規模を問わずご利用いただくことができます。 簡易な操作で、受付から文書作成、そして交付までの業務フロー機能も備えています。 Webアプリケーションなのでクライアントに特別なセットアップは不要で、サーバの動作環 境にも市販のデータベースは不要です。

◆診断書電子化ソフトの普及活動における個人情報の特定共同利用について詳しくはこちらをご参照下さい。

* SS-MIX (厚生労働省電子的情報交換推進事業)

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ