MediToolトップ > 部門別システム > SONIMAGE 513

SONIMAGE 513 <USシステム>

コニカミノルタヘルスケア株式会社


概要

「きれい」「簡単」「コンパクト」で、快適な診断環境を実現する「診察室の小さな実力派」です。

お勧めユーザー診療所
製品形態ハードウェア 
メーカーサイトhttp://www.konicaminolta.jp/healthcare/products/us/sonimage513/index.html

特徴

高画質


各種画像処理を標準搭載しており、ワンランク上の画像をご提供します。

 

Full Spectrum™ Imaging

マルチバンド周波数の超音波情報を従来のテクニックと結合することにより、アーチファクトを減少させる広帯域周波数コンパウンディングテクニックFullSpectrum(フルスペクトラム)イメージングを搭載。スキャン範囲全体の優れた画面が得られます。

 

SRF(SpeckleReductionFilter)

スペックルリダクションフィルタにより、スペックルノイズを軽減し、コントラスト分解能を向上させます。

 

Tissue Harmonic Imaging & Pulse Inversion Harmonic Imaging

ハーモニックイメージング及びパルスインバージョンハーモニックに対応。
受信信号に含まれる二次高調波を利用し、サイドローブや多重反射などのアーチファクトを軽減します。
また、パルスインバージョンハーモニックを適用することで高い解像度を維持しながら、ペネトレーションを向上させます。

 

QuickScan

1ボタンでBモード画像のパラメーターを自動調整します。パルスドプラにおいてもドプラ波形を自動調整しますので検査効率が大幅に上がります。


卓越した操作性


簡単検査、簡単調整、簡単ファイリング操作をご提供します。

 

●僅か30秒で起動。診たい時にすぐ使用することができとても便利です。さらに、省スペースに設計されたコンパクトなボディは場所をとらず、大型キャスターを採用しておりますので、移動もラクラクです。

●QuickScanボタン1つで最適画像。
Bモード画像のパラメーターを最適な画像に自動調整。また、パルスドプラはドプラ波形を自動調整するクイックスキャンをはじめ多彩な画像処理を標準装備。

●REGIUSUniteaと運用すれば院内の検査画像を一元管理。超音波をはじめ、CR装置、内視鏡、デジカメ、スキャナなど接続が可能で、インフォームドコンセントを支援します。

 

コンパクトボディ


診察室では、聴診器代わりの強い味方のご提案。

本体重量がわずか63kg、大型キャスターの採用で楽々移動。モニターアームはフレキシブルモニターアームを使用し様々な角度に対応します。

 

 

その他


内臓HDDに保存された画像は汎用フォーマットへ変換し付属のCD/DVDドライブ、USBメモリを利用して簡単に画像を保存することができます。また、DICOM規格へ対応しており、画像システムへの拡張性も考慮されています。

 

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ