MediToolトップ > 部門別システム > PLAUDR X60

PLAUDR X60 <DRシステム>

コニカミノルタヘルスケア株式会社


概要

FPD-DR一般撮影装置の課題とも言われた全部位での撮影ポジショニングが、可搬型FPDの採用で可能となりました。X線装置との一体システムによるオート機能を充分に生かした効率的な撮影が可能です。

FPD画像表示の迅速性に加え、撮影装置とのシステム設計によりポジショニングや撮影操作の簡易化など、あらゆるプロセスを効率化しスループットを大幅に向上することが可能です。

お勧めユーザー医療機関等
製品形態ハードウェア 
メーカーサイトhttp://www.konicaminolta.jp/healthcare/products/dr/plaudr_x60

特徴

低撮影線量、高画質画像の提供


CsI(ヨウ化セシウム)を用いた間接変換方式のFPDにより、撮影線量の低減と画質向上を実現。更に、人体X線吸収線量を算出したデータベースより、撮影条件の適正を判断しお知らせするDEI(Detector Exposure Indicator)機能を備えております。より適正な撮影条件を追求した、被曝線量の低減が可能となります。

 

高品位の脱着可能ディテクター


本体から脱着できる可搬型のポータブルディテクターで、立位、臥位専用機では難しい部位も撮影することが可能です。また、高い耐久性と、ユーザーキャリブレーション不要の高い安定性と信頼性を約束いたします。

 

多彩なポジショニングに対応


チルト機能(ディテクターの傾斜機能)による四肢、関節撮影への対応や、可搬型FPDにて撮影範囲が大幅に拡大、多種多様な一般撮影にフレキシブルに対応できるハイパフォーマンス撮影システムです。

 

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ