MediToolトップ > 部門別システム > オーダリング連動ナースコールシステム「NFX-LAN」

オーダリング連動ナースコールシステム「NFX-LAN」 <看護部門システム>

アイホン株式会社


概要

オーダリング連動NFXは、オーダリングから患者情報をもらうことで親機のLCD画面、
ハンディナース子機に自動的に患者名・患者情報 が表示されるようになります。
呼び出された患者名・患者情報の表示で、誰から呼ばれたかがすぐわかり、迅速な対応ができます。
患者情報の有効活用、看護の効率化に大変役立ちます。制御装置の交換とナースコールサーバーの
追加で連動可能となり、

お勧めユーザー看護部門
製品形態ハードウェア 
メーカーサイトhttp://www.aiphone.co.jp

特徴

 患者さんに優しい、
看護師さんをサポートする機能が満載LCDで簡単に操作。

 

患者さんが小さな声でも大丈夫

通話中の音量を患者さんごとに調節できます。一度設定した音量は記憶しているので何度も設定する必要はありません。

夜間のナースコールも静か

親機の勤務帯切替に連動し夜間の呼出音量・通話音量を自動的に下げることができます。

優先して呼出をうけてくれるから安心

呼出が重なったとき、容体が気になる患者さんの呼出を優先して受けられます。

様子を聞いてもらえるから安心

ナースステーションの親機で複数の患者さんの様子を音声で確認できます。(60局まで:オートスキャン方式)

呼出の履歴を確認できます

直前の呼出4件をLCD画面に表示できます。連続して呼出があった後の確認に便利です。

呼出声で自分の担当がわかります

ナースコールの呼出音を親機ごとに設定できます。他の親機と呼出音を変えることで対応がスムーズになります。またユニット単位でチーム別の呼出音を設定することもできます。

緊急時には、救援が必要な患者さんを表示します

担当看護師さんでなくても、緊急時には親機と廊下灯の表示で一人で歩けない患者さんがすぐにわかります。

放送機能も目的に合わせて多様に

全局一斉、選局一斉、チーム単位、ルーム単位での放送に加えて担当の患者さんだけに放送することもできます。また、放送したくない患者さんを除いて一斉放送する選局カット一斉放送もできます

ナースステーションと移動中の看護師さんで連絡ができます

親機のLCD画面のタッチ操作でハンディナースへの呼出・通話が可能です。
また、ハンディナースからナーステーションへ連絡ができます。担当看護師さんだけを呼び出したり、
担当チームの看護師さんを一斉に呼び出すこともできます。

 

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ