MediToolトップ > 部門別システム > 放射線部門・遠隔画像診断システム > DRYPRO MODEL 793

DRYPRO MODEL 793 <レーザーイメージャー>

コニカミノルタヘルスケア株式会社


概要

「比類なき高精細画像の探求へ」
高精細画像を要求する画像診断領域まで多様化が進むデジタル画像診断。
ドライイメージャーに求められる各種の要求をコニカミノルタが持つイメージングテクノロジーを高い次元で凝縮。

お勧めユーザー医療機関等
製品形態ハードウェア 
メーカーサイトhttp://www.konicaminolta.jp/healthcare/products/mammo/drypro793-p/index.html

特徴

世界最高解像度光学ユニット搭載
デジタルマンモグラフィの完全な対応を前提とした場合、微細な情報を確実に記録する必要があります。DRYPRO793では、レーザービーム径の最適化、 LD変調応答性の大幅なアップ、レーザー走査時の書き込みズレにあたるジッターを新開発のジッター補正回路を搭載し、ジッターを大幅に低減。最小画素 25μmという世界最高解像度の記録を実現しました。
デジタルマンモ完全対応
高精細な記録を可能としたプリントエンジンと画像記録用フィルム New SD-PM の組み合わせで、医療用イメージングシステムで世界初の最高濃度D=4.0をサポートしました。これにより、マンモグラフィにおいては、精中委のバック濃度評価基準最高点数を実現するとともに、WETシステムからの切り替えが容易になります。
また、コニカミノルタPCMシステムとの組み合わせにより、25μm書き込み+最高濃度D=4.0が実現され、新次元のデジタルマンモグラフィをお届けします。マンモグラフィの日常管理では、フィルムの濃度管理のためのマンモ用QCパターンのサポートと、ローラーのダストクリーニング機構を内蔵し、デジタルマンモ対応は万全です。
※ 2000枚ごとのクリーニングを推奨いたします。
人に優しい操作性
DRYPRO793は、操作部にタッチパネル式大型カラーLCDを搭載。良好な視認性を確保するとともに、日本語表示に対応しました。また、操作時の使いやすさを左右する、表示画面・画面遷移の構成のブラシュアップを行い、軽快な操作性を実現しています。使用しているフィルムの品種・サイズや、本体の動作状況など画面レイアウトも一新し、容易に確認が行えます。

世界最高解像度光学ユニット搭載


 デジタルマンモグラフィの完全な対応を前提とした場合、微細な情報を確実に記録する必要があります。DRYPRO793では、レーザービーム径の最適化、 LD変調応答性の大幅なアップ、レーザー走査時の書き込みズレにあたるジッターを新開発のジッター補正回路を搭載し、ジッターを大幅に低減。最小画素 25μmという世界最高解像度の記録を実現しました。

 

デジタルマンモ完全対応


 高精細な記録を可能としたプリントエンジンと画像記録用フィルム New SD-PM の組み合わせで、医療用イメージングシステムで世界初の最高濃度D=4.0をサポートしました。これにより、マンモグラフィにおいては、精中委のバック濃度評価基準最高点数を実現するとともに、WETシステムからの切り替えが容易になります。

また、コニカミノルタPCMシステムとの組み合わせにより、25μm書き込み+最高濃度D=4.0が実現され、新次元のデジタルマンモグラフィをお届けします。マンモグラフィの日常管理では、フィルムの濃度管理のためのマンモ用QCパターンのサポートと、ローラーのダストクリーニング機構を内蔵し、デジタルマンモ対応は万全です。

※ 2000枚ごとのクリーニングを推奨いたします。

 

人に優しい操作性


DRYPRO793は、操作部にタッチパネル式大型カラーLCDを搭載。良好な視認性を確保するとともに、日本語表示に対応しました。また、操作時の使いやすさを左右する、表示画面・画面遷移の構成のブラシュアップを行い、軽快な操作性を実現しています。使用しているフィルムの品種・サイズや、本体の動作状況など画面レイアウトも一新し、容易に確認が行えます。


充実の5サイズプリント対応と省スペース設計


プリント可能なフィルムサイズは5種類(半切・大角・大四切・四切・六切)。多様化する各種モダリティーに対応するとともに、CR分野における撮影部位とプリントサイズの最適化を実現。患者様への負担軽減を可能にします。また、各種オプションを搭載しても設置面積はわずか0.43㎡(装置サイズ幅675mm、奥行き640mm)銀塩ドライイメージャーとして世界最小*をほこり、単にコンパクト化の枠を超えた設置の自由度を提供いたします。
※ 2004年12月現在

 

目的に応じて各種オプションを用意


フィルムサプライは標準2トレーで、オプションの追加により最大3トレーまで搭載が可能です。オプショントレーは14インチトレー(半切・大角・大四切対応)、10インチトレー(四切)、8インチトレー(六切)をご用意、目的に応じて組み合わせが可能です。また、プリント後の仕分け作業で便利な6 チャンネルソーターもご用意いたしました。


新感覚アニメーション機能


フィルムエンプティーやエラーなどが発生した場合、DRYPRO793では対処方法をご案内するアニメーション機能を搭載いたしました。これは作業方法をステップごとに区切ってアニメーション表示するもので、迅速な対応をだれでもすることが可能です。
これにより、日常的な操作に関して実質的なマニュアルフリー化が実現し、普段ご使用になられていない方でも容易に操作が可能です。

出力画像の安定性を徹底追求


自動濃度管理機能として、出力濃度自動学習補正機能を搭載いたしました。プリントされる写真の濃度パッチデーターを日内、日間で統計的に処理を行い、補正レベルを自動的に設定し、プリントを行うもので、安定した画像プリントをお約束いたします。

 

ハイパフォーマンスを追求


増大する各種装置の画像信号に対応するため、DRYPRO793では、高速CPUの搭載と、プリント画像を露光部に転送を行うプリント制御回路の大幅な高速化を行いました。処理能力は、通常プリント時120枚/時(半切)、ファーストプリント90秒、超高精細PCMマンモシステム25μm書き込みにおいても75枚以上/時(大四切)、ファーストプリント80秒を実現しています。さらに、フィルム搬送経路の最適化により、通常モダリティー画像・デジタルマンモ画像が混在してもパフォーマンスの低下はありません。
※ PCMマンモ画像2画像/大四切出力


新世代画像処理ソフト搭載


画像補間処理(ピクセルレプリケーション/関数補間)の充実と、画像内の画像と文字を自動認識してそれぞれに最適な処理を行い、スムーズな画像とシャープな文字表示を実現する輝度変換処理を搭載しました。

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ