MediToolトップ > 部門別システム > リハビリ部門システム > リハビリ部門システム(SBS)

リハビリ部門システム(SBS) <リハビリ部門システム>

株式会社SBS情報システム


概要

療法士が日々行っている事務作業が大幅に軽減されます。また、他システムとの連携による二重入力の手間が軽減されます。

お勧めユーザーリハビリ部門
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://www.sbs-infosys.co.jp/solution/reha.html

特徴

患者基本情報取得

 オーダエントリシステムまたは医事会計システムから患者基本情報を取得します。

依頼情報取得

オーダエントリシステムと連動し、依頼内容(依頼・中止・終了)がリハビリ部門システムに反映します。

スケジューリング

療法・療法内容・場所・開始時間・終了時間・患者呼び出し時刻・担当スタッフが登録時に入力できます。

単体予約または、特定の曜日と時間を一定期間まとめての一括登録が可能です。

オーダエントリシステムと連動し、他の予約情報(検査予約・診療予約・外出・泊情報)が予約入力画面に表示され 予約の重複予約チェックを行います。

院内の行事・療法士のスケジュールを登録できます。

スケジュールは、オーダエントリシステムに反映され、看護ワークシートに出力することができます。

実施入力

基本情報を元に算定項目(加算項目を含む)を自動抽出しますので医事システムに簡単に送信できます。

単位数上限チェック、リハビリ算定日数チェックが行えます。

予約振替

療法士間の予約振替をドラッグ&ドロップ操作で簡単に行えます。

カンファレンス・サマリ入力

カンファレンス入力・サマリ入力(施設間連絡票)が行えます。

日報・月報 各統計資料

様々な抽出条件に合わせ帳票印刷が可能です。Excel形式での保存も可能です。

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ