MediToolトップ > 部門別システム > その他 > Printlink5-IC

Printlink5-IC <画像取得転送システム>

コニカミノルタヘルスケア株式会社


概要

内視鏡や超音波などのカラー画像を取得し、画像ファイリング装置やViewer装置等へ送信することが可能です。また、DICOM出力できない装置、診療に利用するが画像保存までは行えない装置など、全ての画像を活用することも可能です。

コニカミノルタPrintlink5-ICは、診療に用いた画像を活用するためのソリューションをご提供します。

お勧めユーザー医療機関等
製品形態ハードウェア 
メーカーサイトhttp://www.konicaminolta.jp/healthcare/products/cr/regius-unitea/printlink5-IC/index.html

特徴

属性登録操作省略可能


Unitea接続時はUnitea側で画像情報と患者情報をマッチングしますので、Printlink5-ICにてID情報など登録する操作を省略できます。

 

 

シャッター連動機能搭載


内視鏡装置のシャッターに連動して画像取得できますので、画像取得のための新たな操作は必要ありません。
※ 装置により接続できない場合もあります。接続可能な装置の確認は、弊社営業にお問い合わせください。

 

小型リモートスイッチ標準装備


手元で操作できる小型スイッチを標準装備していますので、省スペースで画像取得操作が行えます。

 

 

タッチ式コントローラー

 


新型コントローラー(オプション品)は使いやすいデザインを採用。コントローラー本体に収納可能なスタイラスペンを付属しています。
スタイラスペンを利用してID情報等の患者属性情報入力や、各種設定の変更を行うことができます。

 

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ