MediToolトップ > レセプト・DPC関連 > MedicalVision レセプト先生

MedicalVision レセプト先生 <レセプトチェックソフト>

日本アイ・ビー・エム株式会社


概要

レセプト電算処理・レセプトオンライン時代に欠かせないツール。病名・医薬品・診療行為の適応性を点検するレセプトチェックソフトです。算定漏れ・コメント漏れを防ぎます。加えて未コード化傷病名のレセプト電算病名への変換ツールを標準搭載しておりますので、スムーズにレセプト電算環境へと移行していただくことが可能です。
また、優れた「検索辞書機能」を有しており、各種検査・処置や医薬品情報を確認することが可能です。最新データベースの提供も行っております。

お勧めユーザー医療機関
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://www-06.ibm.com/industries/jp/healthcare/solution/recept.html#needs

特徴

<このようなニーズをお持ちではありませんか?>

・指導料の請求漏れを防ぎたい。

・査定・返戻を減らしたい。

・仮レセプトの印刷・目視などの手間を減らしたい。

・過去の審査実態を次回以降のレセプト提出に活かしたい。

・レセプト電算病名に対応したいが、院内で使用されている病名が整理されていない。

・新しい情報で、楽にレセプト点検を行いたい。
 

<レセプト先生の特長>

・診療行為間の関連チェックを実現

   査定(減額)を防止します。

・算定漏れ、コメント漏れをチェック

   正しいレセプトで請求漏れを防止します。

・最新データベースを毎月提供

   医療機関様独自のチューンアップも簡単です。

・未コード化傷病名の整理が簡単

   レセプト電算病名への変換ツールを標準搭載しています。

・既存の医事会計システムで利用可能

   レセ電算ファイル形式であれば、既存システムからデータを取り込めます。

・点検の概要

   従来の「病名ありき」の点検から「+医療薬品・診療行為間」の点検まで幅広く点検を行います。
 

主たる点検内容(抜粋)

・医薬品の適応/非適応病名の点検

・医薬品の投与量(1日量、1回量)、日数の点検

・医薬品(薬剤数)の過剰点検

・診療行為の適応/非適応病名の点検

・算定回数が規定されている診療行為の点検

・診療行為間の適応/非適応の併算定点検

・医薬品と診療行為間の適応/非適応の併算定点検
 

<充実の検索辞書機能>

傷病名・医薬品・特定機材・コメント・修飾語・診療行為に関する検索辞書を有しています。データは毎月最新のものに更新されます。

医薬品検索の場合、一般名や効能などはもちろんのこと、類似薬品の一覧も表示されます。薬価・後発品/非後発品の種別も表示されます。

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ