MediToolトップ > その他システム > 診断・入力支援システム > 病理診断レポート音声認識システム 「AmiVoice® Ex Path」

病理診断レポート音声認識システム 「AmiVoice® Ex Path」 <音声認識システム>

株式会社アドバンスト・メディア


概要

音声とテキストを1つのファイルで排出
組織診/細胞診の所見レポートの単語を登録した病理診断向けの音声認識システムです。

お勧めユーザー医療機関等
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://www.advanced-media.co.jp/products/medical_004.html

特徴

顕微鏡をみながらでも簡単に所見作成

組織診/細胞診の所見レポートの単語を登録した病理診断向けの音声認識システムです。
顕微鏡を見ながらの音声によるリアルタイムな所見の作成を実現し、病理診断医の業務環境にフィットする高い操作性をご提供します。
また、音声の『録音・再生・保存』機能の搭載で、研修医が負担無くレポートを完成させることが可能です。


AmiVoice Ex Path の特長
・組織診、細胞診の用語に特化した辞書を搭載。
・音声での保存機能を活用し、所見確認も容易。


対応アプリケーション

・各メーカーのレポートシステム
また Windows® 7 / Vista® / XP / 2000 上の各種アプリケーションに対応


PCスペック

OS:Windows® 7 / Vista® / XP (Service Pack2以上) / 2000 (Service Pack 4)各日本語版
    ※64bit版Windows OS環境では、WOW64サブシステム(32bitエミュレーター)上で動作します。


CPU:1GHz以上のプロセッサ


メモリ:512MB以上(Windows® 7 / Vista® では1GB以上)


HDD:150MB以上の空き容量
上記に加え、ユーザー1人あたりに付き50MB程度必要


USB:1ポート以上の空き(ハンドマイク使用時)


CD-ROMドライブ:インストール時に必要

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ