MediToolトップ > オーダーリング・電子カルテ > 電子カルテシステム

電子カルテシステム <電子カルテ>

メディア株式会社


概要

歯科用コンピュータ市場で「カルテのメディア」と呼ばれる理由は、カルテ記載ナビゲーションによる最短ステップ入力で正しいカルテ記載を実現しているから。
忙しい診療時間中でも100%入力できる「人差し指のキーボードオペレーション」で、算定用件に定められたカルテ記載をシステムがナビゲーションしています。

お勧めユーザー歯科部門
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://www.media-inc.co.jp/product/ec/

特徴

カルテに何を書くべきか―。
カルテとは、医療の実態を映し出す鏡のようなもの。
患者の病歴や全身疾患といった健康情報。そしてもちろん歯科診療の内容。さらには医療費やレセプトに関わる情報。それらすべてがカルテには記載されています。すなわち中身の濃いカルテを作成し、そして自在に管理するか否かは医院経営を左右する大きな分岐点となるのです。
インフォームド・コンセントやカルテ・レセプトの開示、患者サービスの向上などの諸問題に対する回答は、すべてここに集約されています。カルテの重要性に着目することは、まず患者利益につながります。さらに医院経営の改善を促進し、経営基盤を強固にする。それが「電子カルテシステム」の製品コンセプトです。
<設計コンセプト>
多くの著名ドクターの協力を得て「カルテとは何か」を徹底的に追求し、カルテに記載すべきデータベースを「歯科保険診療のプログラミング」という書籍に編纂。これは歯科診療におけるクリニカルパスを定義した初めての書籍です。続けて「歯科保険診療のすべて」という書籍を編纂し、保険算定の根拠を明確化しました。
他にも「有病者の歯科治療ガイド」、「矯正歯科保険診療マニュアル」とデータベースの元となる書籍を編纂しています。 
<カルテ記載データベース>
「歯科保険診療のプログラミング」、「歯科保険診療のすべて」、「有病者の歯科治療ガイド」、「矯正歯科保険診療マニュアル」 この4冊の書籍がカルテ記載データベースとして搭載されています。
また、診療報酬改定ごとに算定要件として定められるカルテ記載項目もリアルタイムに追加・更新しています。 
<保険指導に耐えられるカルテを簡単作成>
歯科用コンピュータ市場で、「カルテのメディア」そう呼ばれる理由は、カルテ記載ナビゲーションによる最短ステップ入力で正しいカルテ記載を実現しているから。忙しい診療時間中でも100%入力できる「人差し指のキーボードオペレーション」で、算定要件に定められたカルテ記載をシステムがナビゲーションしていきます。
カルテに何を書くべきか―。
 
カルテとは、医療の実態を映し出す鏡のようなもの。
患者の病歴や全身疾患といった健康情報。そしてもちろん歯科診療の内容。さらには医療費やレセプトに関わる情報。それらすべてがカルテには記載されています。すなわち中身の濃いカルテを作成し、そして自在に管理するか否かは医院経営を左右する大きな分岐点となるのです。
インフォームド・コンセントやカルテ・レセプトの開示、患者サービスの向上などの諸問題に対する回答は、すべてここに集約されています。カルテの重要性に着目することは、まず患者利益につながります。さらに医院経営の改善を促進し、経営基盤を強固にする。それが「電子カルテシステム」の製品コンセプトです。

 
<設計コンセプト>
 
多くの著名ドクターの協力を得て「カルテとは何か」を徹底的に追求し、カルテに記載すべきデータベースを「歯科保険診療のプログラミング」という書籍に編纂。これは歯科診療におけるクリニカルパスを定義した初めての書籍です。続けて「歯科保険診療のすべて」という書籍を編纂し、保険算定の根拠を明確化しました。
他にも「有病者の歯科治療ガイド」、「矯正歯科保険診療マニュアル」とデータベースの元となる書籍を編纂しています。 


<カルテ記載データベース>
 
「歯科保険診療のプログラミング」、「歯科保険診療のすべて」、「有病者の歯科治療ガイド」、「矯正歯科保険診療マニュアル」 この4冊の書籍がカルテ記載データベースとして搭載されています。
また、診療報酬改定ごとに算定要件として定められるカルテ記載項目もリアルタイムに追加・更新しています。 


<保険指導に耐えられるカルテを簡単作成>
 
歯科用コンピュータ市場で、「カルテのメディア」そう呼ばれる理由は、カルテ記載ナビゲーションによる最短ステップ入力で正しいカルテ記載を実現しているから。忙しい診療時間中でも100%入力できる「人差し指のキーボードオペレーション」で、算定要件に定められたカルテ記載をシステムがナビゲーションしていきます。
このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ