MediToolトップ > オーダーリング・電子カルテ > PCA HyMarks Clinic

PCA HyMarks Clinic <電子カルテ>

ピー・シー・エー株式会社


概要

PCAの電子カルテシステムは、紙カルテと同様の入力画面と、アイコンによる直感的な操作で、『使いやすい電子カルテ』を実現。多彩な補助ツールでカルテ作成をサポートします。

お勧めユーザー診療所
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://pca.jp/area_product/prohmm.html

特徴

■いつまでもスムースな運用

データベースとフラットファイルのハイブリット構成によりシステム負荷を軽減。何年たっても導入当初と変わらないレスポンスを維持します。

カルテの呼び出しに時間がかかるためにお客様をお待たせしたり、登録に時間がかかり次の作業に移れないなどの不満・イライラを解消し、常に快適な作業環境を実現します。

 

■レセプト電算標準対応

平成22年4月から原則として電子レセプト請求を行うことが義務付けられました。

『PCA HyMarks Clinic』ではレセプト電算ファイルの作成に標準で対応しています。

確認作業は慣れ親しんだレセプトプレビュー画面や点検レセプトなどの紙レセプトのイメージで行うことができます。

請求時に電子レセプト請求やオンライン請求に利用できるレセプト電算ファイルを作成します。

 

■データ連携で経営に生かす

『PCA HyMarks Clinic』で入力した診療報酬データは『PCA医療法人会計』に仕訳データとして転送可能です。

大量の診療報酬データから仕訳をおこして入力する手間はかかりません。

『PCA医療法人会計』は平成16年8月の「病院会計準則」改正、平成19年4月の医療法改正に対応。

補助簿や試算表、決算書の作成が可能なだけでなく、経営分析表や資金繰実績比較表などで、クリニック経営に欠かせない分析もカンタンに行うことができます。  

 

■使いやすい電子カルテを実現

 紙カルテと同様の入力画面と、アイコンによる直感的な操作で「使いやすい電子カルテ」を実現。

多彩な補助ツールでカルテ作成をサポートします。

≪カルテ入力≫

SOAPデータの中に必要な情報を挿入し簡易表示することで治療の経過・経緯がより迅速に把握できます。入力に必要なさまざまな入力支援ツールを準備しています。

≪オーダー入力≫

オーダー内容をボタンにしてパターン化することができます。さまざまなボタンを自由に配置することで、カンタンで正確なオーダーを実現します。

 

■総合ファイリングシステム

紙カルテを患者様別にファイリングするのと同じイメージでPDFファイルを患者様別・年度別・カテゴリ別に管理します。

 

■多彩なテンプレートでカルテ入力をサポート

 ≪雛形からの入力≫

定型テンプレートから選択しての入力が可能です。  SOAP入力を選択式のカンタン操作で短時間に入力するための補助ツールです。また、図記載ツールでは、シェーマ上に図を自由に書き込みカルテに貼り付けることができます。

 

≪フリー文書からの選択入力≫

入力する人が自由にその場で登録できるスタンプツールです。

長い文章の入力だけでなく、登録後に表示順序も自由に変更可能です。反映先もあらかじめ指定しておくことができます。よく記載する内容をあらかじめ登録しておくことで、入力時の煩わしさの解消と時間短縮を目指すツールです。

 

■電子カルテと医事会計のシームレスな連動で、窓口請求・レセプト請求もラクラク

『PCA HyMarks Clinic』では、電子カルテシステムと医事会計システムをシームレスに連動できますので、患者様をお待たせすることなく窓口で請求業務が行えます。

また、日々の診療データからオンライン請求にも対応可能なレセプト電算ファイルを作成できます。

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ