MediToolトップ > オーダーリング・電子カルテ > MEDIC EHR/P

MEDIC EHR/P <電子カルテ>

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社


概要

~チーム医療を充実させるMEDIC EHR/P~

「MEDIC EHR/P」は、より一層の患者サービス向上を支援する、精神科向けオーダリング・電子カルテシステムです。

「MEDIC EHR/P」は、カルテを電子化することで、患者さんと医療機関、医師と医療スタッフ(コ・メディカル部門)の情報共有をサポートします。また、精神科医療に密着したシステム構成で煩雑な業務の数々を効率化し、より充実したチーム医療を実現します。

1.全ての部門で常に情報共有、患者様を多面的にサポート- スムーズなコ・メディカル部門

どの端末からも他職種医療チーム全員が、指示内容、検査結果、インテーク、行動制限等の患者様に関連した情報が確認できるので医療の質の向上を支援します。
カルテの電子化により、患者基本情報、診療情報を一元管理でき、患者様とその家族への情報の開示、インフォームドコンセントを容易にします。

2.煩雑な業務の効率化・適正化

精神科特有の煩雑な文書作成、管理を容易にし、日常業務を簡素化します。
オーダ入力だけで、各種伝票などの作成がなくなり業務の効率化、時間短縮が図れます。
電子化され蓄積された情報は、患者管理や統計処理にも利用することができ、正確な管理・ 経営資料にも活用できます。
指示漏れや転記漏れなどの人的ミスを防ぐことができ、医療安全につながります。

3.ドクターと患者様の向き合う時間の充実

精神科病院での業務が標準化されることにより、従来の無駄な作業を減らすことができ患者様をケアする時間が充実します。
患者様と病院との的確な情報共有、コミュニケーションをより深くすることで患者様とその家族への安心感へとつながります。

お勧めユーザー精神科
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://www.cd.maruzen.co.jp/kmsi/modules/contents7/index.php?id=6

特徴

1.2 号用紙をイメージした画面から患者さま全てのの情報にアクセス

患者様ごとに一画面から各種オーダおよびカルテ記事の記載が可能です。
画面操作を統一し、マウス操作中心の統一された操作性による易しく直感的な操作ができます。
あらかじめ登録したテンプレート(指示セット)を選択することで、指示入力が容易になります。

2.病床管理

病棟のレイアウトで入室状況の把握ができます。
転室や外泊などマウスのドロップ&ドラッグで直感的に操作できます。

3.文章作成・管理

「精神障害者福祉法」に基づいた報告書等の公文書の作成ができます。
Microsoft® Excel® や WordTM で作成されたひな型へ登録ができます。
患者様ごとに必要な文書を登録し、作成の有無や提出期限の管理ができます。

4.行動制限(隔離・拘束)オーダ

行動制限の指示が作成できます。
隔離、拘束の実施管理ができます。
また行動制限指示箋や身体拘束処遇の通知など、行動制限オーダ発行時に必要な文書を容易に作成ができます。

5.処方オーダ

定期処方の指示を行う際に、、「つなぎ処方」を自動的に作成できます。
処方指示切れを管理し、警告を発することができます。

6.エピソード登録

患者様の現在までの治療歴や職歴・学歴、エピソードなどを年表形式で表示します。
さらに特記事項の箇所をクリックすれば詳細な内容も参照できます。

7.検査結果

患者様の治療内容の履歴参照や指示内容のカレンダー表示、検査結果をグラフ表示できます。
入院時の検査結果を外来でも参照することができ、入院・外来の歴をシームレスに管理できます。

8.精神科 OT オーダ

精神科 OT の指示ができます。
グループ毎に出欠管理ができます。

9.看護支援機能

フェースシート・熱計表・看護計画などの登録ができます。
経過表に展開し、日々の変化をひと目で確認できます。

10・データベースにInterSystems Cachéを採用

InterSystems Cachéは、InterSystems Corp.が開発したオブジェクト指向データベースです。
「U.S.News & World Report」誌が選ぶ、「2007年度全米ベストホスピタル」のトップ10病院で採用され、実績、蓄積、パフォーマンスが高く評価されています。
5年以上経過しても、膨大な患者データを蓄積した状況下でのレスポンス低下を抑えることができます。

■機能構成

全部門との情報共有を実現します。
電子カルテ端末のあるところなら、部門(医師、看護師、薬局、検査、事務)を問わず、スムーズな情報共有が短時間で行えます。

■段階導入

院内スタッフのスキルやご予算に合わせて、段階的な導入が可能です。運用指導も院内スキルに合わせたカリキュラムをご提案いたしますので、安心して導入していただくことができます。

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ