MediToolトップ > オーダーリング・電子カルテ > Mac24

Mac24 <電子カルテ>

株式会社マクロスジャパン


概要

Mac24は従来の電子カルテとは異なり、単なる紙カルテの電子化に留まらず、受付、診療、事務、オーダリング、会計などの医療機関関連業務を一元化する、レセコン一体型の総合医療システムです。

お勧めユーザー情報の連携をお考えの医療機関
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://www.macros.co.jp/merchandise/mac24/index.html

特徴

カルテ情報開示にも迅速に対応
外部の医療機関から持ち込まれたレントゲンフィルムや書簡など、患者さんの情報を一元に管理することができ、必要時にいつでも簡単に閲覧することができます。カルテ開示も病名を伏せておきたい時はシークレット機能で見えない設定ができます。
     
電子カルテだからできる強力サポート
Mac24は、登録される全ての用語(薬・病名・検査・その他)は、厚生労働省が提供する基本マスターをダウンロードしてコードを全て管理しております。
ですから点数改正や薬価マスター更新など、常に情報に変化があればそのつど厚生労働省からマスターをダウンロードし、各医療機関にオンラインで配信しております。何かトラブルがあった場合は年間保守契約により、リモートメンテナンスで迅速に対応を行います。
     
「真正性」の確保は万全です。
Mac24は、厚生労働省通知の「診療録の電子媒体による保存」についてにある、保存性・見読性・真正性の3原則に、技術的に対応しております。特に「真正性」については、一度確定したカルテデータは修正や変更の履歴が赤字となって記録される仕組みとなっており、厚生労働省のガイドラインに対応した信頼性の高いシステムです。

豊富なオプションで更に便利

病名と検査、薬品の適応性をオーダー投入前にチェックすることで、誤入力による誤指示を未然に防止、レセプトの精度の向上と作業の効率化を図り、リスクマネジメントに寄与します。(マイティーチェッカー等の使用)
各検査機能との接続を実現させ、リアルタイムに検査状況をカルテの中から直接閲覧することができます。診察券も、医療独自の診察券を自由に創り出すことができ、コスト削減に役立ちます。
その他の診療の合理化と患者サービスの向上を図るため、さまざまなオプション(ezSleep・総合健診システム・透析システム・在宅システム・リハビリ管理システム・PACSシステム・アンケート問診システムなど)をご用意しております。

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ