MediToolトップ > オーダーリング・電子カルテ > HOPE/EGMAIN-RX(ホープ/イージーメイン-アールエックス)

HOPE/EGMAIN-RX(ホープ/イージーメイン-アールエックス) <電子カルテ>

富士通株式会社


概要

患者様・地域医療と無床診療所をつなぐ、医療事務一体型の新しい電子カルテシステムです。

お医者様の視点から考えた使いやすい操作性と、受付から会計までをトータルにサポートする機能をより充実させました。

地域医療連携を実現するための機能を標準搭載。お医者様と患者様との深い信頼関係で、将来を見据えた"地域とつながる診療所"を実現します。

お勧めユーザー無床診療所様向け
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://jp.fujitsu.com/solutions/medical/products/egmainrx/

特徴

ナビゲーターによる最適な診療環境の提供

見たい過去カルテをダイレクトに閲覧

  • お医者様の視点で開発された「カルテナビゲーター」が最適な診療環境を提供します。
  • 過去カルテを時系列で表示しています。内容をDOボタンやドラッグ&ドロップで今回カルテにコピーすることも可能です。
  • カルテの頭書きなどの1号紙の内容や病名、現在の点数などをタブで切り替えて表示することができます。必要な情報を確認しながら、カルテの入力が可能です。

カルテを簡単スピーディーに入力

  • 過去カルテを確認しながら、カルテ作成補助ツール(ツールナビゲータ)により簡単に今回カルテの作成が行えます。

所見欄
ワープロで入力された所見の内容は学習機能により、同じ内容を何度も入力することなく、文例候補から選択して入力することが可能です。

 処置・処方欄
お薬や用法、処置なども直接ワープロ入力することで候補を表示。検索マスタをわざわざ開く必要がありません。

ツールナビゲーター
  • 所見の内容やスケッチ、処置/処方などのさまざまな診療行為、病名など、カルテ記載に必要な内容を、直感的なシンプル操作で入力できる『統合入力ツール』を搭載しています
  • 入力ツールの内容はお使いいただく医師ごとに簡単な操作で変更も可能です。

カルテを見ながらレセプトチェック

  • 医療事務システムと一体となることにより、カルテ作成時にその時点での点数をすぐに表示したり、外来会計時に患者様のカルテを同時に表示することができます。レセプトの内容をリアルタイムで正確に確認することが可能です。

ペンタブレット入力に対応

  • キーボードやマウスに不慣れな方でも操作していただけるよう、またフリーハンドでのスケッチなどを簡単に行えるように、液晶ペンタブレットを使用することも可能です。

患者様との円滑なコミュニケーションを実現

検査結果や参照画像を表示

  • カルテの画面上で、外注検査センターからデータ形式で届く検査結果や画像ファイリングシステムに蓄えられた参照画像を示しながら、ビジュアルなインフォームドコンセントを行うことができます。

カルテをCDに出力可能

  • HTML形式で出力されたカルテデータをCD等の媒体で患者様にお渡しすることができます。患者様はご自宅のパソコンでもカルテを参照可能です。

地域連携を支える機能の提供

地域連携機能を標準装備

  • 富士通の地域医療ネットワークシステム「HOPE/地域連携」との病診連携機能を標準で搭載しています。
  • 連携先の医療機関へ診療情報提供書を連携したり、診療所に居ながら中核病院での治療内容を確認することが可能です。

*中核病院に導入されている弊社電子カルテシステムの商品によって、
   一部サービスが異なります。詳細は、個別にご相談ください。

往診時にも対応(提供予定)

  • 往診先でも、院内と同じようにカルテを入力・参照することができます。

紹介状などの書状を簡単に作成

  • 紹介状や診断書など、さまざまな書状を簡単に作成できる機能をご用意しています。
このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ