MediToolトップ > オーダーリング・電子カルテ > AmiVoice® Ex Clinic

AmiVoice® Ex Clinic <電子カルテ向け音声認識システム>

株式会社アドバンスト・メディア


概要

電子カルテ入力に完全特化した音声認識システム
医療専門用語を標準搭載し、書類作成の業務効率が飛躍的に向上します。

お勧めユーザー医療機関等
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://www.advanced-media.co.jp/products/medical_002.html

特徴

電子カルテ入力をもっと気軽に

厚生労働省は、2001年12月に「保健医療分野の情報化に向けてのグランドデザイン」を発表、そのなかで2006年度までに全国の診療所、400床以上の病院のそれぞれ6割以上に電子カルテの導入を果たすことを目標に掲げています。
しかし、データの入力作業が現場のドクターや看護師を圧迫し、かえって臨床の業務効率の低下を招いたり、診療の質の低下につながりかねないと現場では懸念されています。
『AmiVoice Ex Clinic』は、そういった不安を解消する、電子カルテ入力に完全に特化した音声認識システムです。医療専門用語を標準搭載し、患者の診察記録や所見、看護師の入退院サマリー、紹介状などを「しゃべって」作成でき、全診療科に対応できるシステムです。キーボード入力と比較し、業務効率が飛躍的に向上し、また入力の負担が少なく、患者と向き合いながら診察を行うことが可能になります。

対応診療科

・外科 ・内科 ・小児科 ・整形外科 ・産婦人科
・皮膚科 ・耳鼻科 ・眼科 ・呼吸器科 ・消化器科
・循環器科 ・脳神経外科 ・泌尿器科 ・リハビリ科
・透析 ・緩和ケア ・救急  など


対応業務

・看護記録 ・診療記録
・手術記録 ・入退院サマリー
・診療情報提供書(紹介状) ・SOAP  など

AmiVoice Ex Clinic の特長

・各診療科で使用する医療用語に特化した辞書を搭載。
・医療用語以外の一般的な用語にも対応。紹介状の作成も可能。
・看護記録にも対応。ドクターだけでなく看護師の作業効率もアップ。
・メーカーを問わず、各種電子カルテに対応。

対応アプリケーション

・各メーカーの電子カルテシステム
また Windows® 7 / Vista® / XP / 2000 上の各種アプリケーションに対応


PCスペック

OS:Windows® 7 / Vista® / XP (Service Pack2以上) / 2000 (Service Pack 4)各日本語版
※64bit版Windows OS環境では、WOW64サブシステム(32bitエミュレーター)上で動作します。

CPU:1GHz以上のプロセッサ

メモリ:512MB以上(Windows® 7 / Vista® では1GB以上)

HDD:150MB以上の空き容量
上記に加え、ユーザー1人あたりに付き50MB程度必要

USB:1ポート以上の空き(ハンドマイク使用時)

CD-ROMドライブ:インストール時に必要

このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ