MediToolトップ > 受付周辺システム > シマフクロウ・コール

シマフクロウ・コール <診療予約システム>

エマール有限会社


概要

シマフクロウ・コールは"当日の受付順番"を管理します。
「待ち時間」を大幅に短縮するシステムです。

お勧めユーザー予約システムを導入し、患者様の待ち時間を軽減させたい医療機関
製品形態ソフトウェア 
メーカーサイトhttp://shimafukurou.com/

特徴

「シマフクロウ・コール」は導入までに日数を要しません。

【理由1】 別途器材の購入やソフトのインストールが不要
【理由2】 スタート前にカルテ情報をパソコンへ取り込む必要が無い
【理由3】 自院のパソコンに「ID」と「パスワード」を入れるだけ

「導入のお申し込み」から最短5日で利用可能です。

パソコンは新品でも中古でも、デスクトップでもノートパソコンでも構いません。
でも、あたらしくご用意されるならお勧めはデスクトップパソコン。
通常、シマフクロウ・コールはモニターとマウスしか使いません。
本体&キーボードは受付カウンターの下に収納しておけば受付周りはスッキリです。
キーボードは「お知らせ」を入力するときのみ取り出せばいいわけです。

シマフクロウ・コールは実際に稼働する前に、膨大な患者データをパソコンの中に
登録してから利用するタイプではありません。
この方式だと新患が来るたびに、患者情報を登録していかなければなりません。
スタッフ負担は少ない方が良いのです。
第一に、予約システムの中に患者データは無い方が安全だと考えています。

 

■患者様・スタッフ操作はいたって簡単

「患者さまご利用案内」の「QRコード」を読み取り、医療機関のパソコンへアクセスします。
バーコード機能がない場合はURL直接入力でも可能です。
(「患者さまご利用案内」は導入時に当社で作成し医療機関へ提供するものです)

・シマフクロウ・コールには「予約変更」・「キャンセル」の機能はありません。
理由は患者さまに「予約変更の場合は...」とか「キャンセルする時は...」などと
面倒くささを感じるような必要以上の操作をさせないためです。
「用事ができて来られないときはお電話ください」の対応で十分と考えます。
患者さまは「携帯受付」の方法だけ覚えてくだされば良いのです。

・予約システムの中には「携帯番号」や「メールアドレス」を最初に登録したり、
個人ごとに「ID」や「パスワード」を発行することでアクセスを制限するものも
ありますが、シマフクロウ・コールはそのような煩わしさを省いています。
どなたでも気軽にアクセスできる自由さが大切です。

・「携帯受付」を自動処理してスタッフは何もしなくていい-という方法も可能です。
しかし医療機関という特性上「誰が受付したか」は確認して対応すべきと考えます。
知らない間に予約が累積されていく様式は何かあった時の対応が困難です。
さらに「間違いでの連続受付」「イタズラの大量受付」が無いともいえません...

・一度、受付処理をしたリストはその日は削除(消去)できなくなっています。
削除ボタンを設置したことで何かの拍子に誤って正規リストを消してしまうという
危険性を回避する方を選択しました。
深夜 0:00 を過ぎますと前日のリストは表示されなくなります。
*翌朝にはいつもクリアなシマフクロウ・コールです。

 

■直接来院の患者さま

「電話回線」や「インターネット(携帯・パソコン)」を使う予約システムにおいては
「直接来院」の患者さまの受付をどうするか...が、便利さを左右します。

「シマフクロウ・コール」は

    * 「携帯受付」の患者さまはパソコンで管理します。
    * 「直接来院」の患者さまは受付表で管理します。

実はこの方法が "もっとも簡単" で "もっとも現実的" なのです。


■「携帯」&「直接」

予約システムで重要なのは 「公平感」 です。

ほとんどの患者さまが「携帯受付」を利用されるようになったとしても「直接来院」の方が「ゼロ」になることはありません。
携帯をお持ちでない、使い方がわからない患者さまはいらっしゃいます。
その方達が 「不公平感」 を感じない工夫が必要です。

携帯受付

「シマフクロウ・コール」は携帯受付が出来なくて長い待ち時間になっている
患者さまや新患を臨機応変に「携帯受付」の間に割り込ませることが可能です。

直接受付
後ろの「携帯受付患者」はまだ医療機関に到着していないので影響は微小です


■「呼び出しメール」

「シマフクロウ・コール」には「安心機能」として「呼び出しメール」が標準装備されています。
自分の順番までを頻繁に携帯電話で確認する手間を軽減しました。

また、「呼び出しメール」が欲しいタイミングを自分で選べるようにバージョンアップしてからは
個人の事情で選択できるようになり、さらに待ち時間が短くなったと好評です。



■個別連絡メール

個別連絡メール

携帯電話受付処理後、右端に 〔呼〕ボタン が現れています。
「個別連絡メール」です。
クリックすると別ウインドウが開き、任意の方へ直接、メールが
送れる機能です。
・診察まではしばらく時間がありますが、本日は診察前に点滴が
あります。宜しければ早目に御来院ください。
・診察順番が過ぎています。お急ぎお越しください。
・他個別連絡や緊急時に利用できます。
メッセージを入力して送信ボタンを押すだけです。
辞書機能に例文をたくさん保存しておくと便利です。


■「お知らせ」の表示

「シマフクロウ・コール」は医療機関側で管理画面に直接「お知らせ」を打ち込むことで
瞬時に携帯画面に「お知らせ」を表示させることができます。(全角90文字程度)

トップに表示されますので"見落とし"がありません。




■管理画面表示変更

「シマフクロウ・コール」は管理画面の表示パターンを替えることが出来ます。

管理画面表示
「降順」「昇順」切り替えボタン

〔すべて〕・〔未受付〕・〔受付済〕・〔未診療〕 の4パターンです。
確認事項にご利用ください。 通常は〔すべて〕にしておくことを奨めます。

「シマフクロウ・コール」はリストを下段へ追加していき最下段が最新リストとなります。
リストが増えて画面をはみ出すようでしたら「降順」にすると便利です。
いちばん上に最新リストを表示するようになります。

使いやすい表示をお選びください。


■新患の対応

「シマフクロウ・コール」は「診察券番号」と「名前(カタカナ)」の2点で本人確認としています。
よって「診察券」のない新患はこのサービスを利用できません。
初診のかたは初回のみ直接、お越しいただくことになります。


このページのTOPへ

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ